仙台初詣就職成就 IT業界就職 必勝法

就職時の注意点

仙台初詣就職成就 目指せ!IT業界

仙台初詣就職成就 就職時の注意点

仙台初詣就職成就 書面に署名するまでは気を抜かない

2次、3次面接まで進んでくると、面接時に面接官からや面接終了後人材紹介会社のコンサルタントから口頭で「ほとんど採用は確実でしょう」といった発言を聞くこともあるかと思います。

「社長面接で大丈夫だね」と言われたとか「いつ頃に入社できますか?」と聞かれたとか。

とても嬉しいニュースなんですが、ここで気を抜かないように注意してください。
確かにこの時点で採用される確立はかなり高いのは事実ですがほぼ決定あっても最後の最後でそれが覆ってしまうケースもあります。

私自身の経験ではありませんが、友人、知人のケースでは発生したことが何度かあります。

特に外資のポジションは流動的で、ある日突然、本社から採用の凍結が決定され、決まっていた採用が中止になることは珍しくありません。

外資系では四半期の変わり目には、前四半期の業績によって左右される可能性がありますので注意が必要です。

このような状態で退職をしてしまうと、就職先が決まらないまま現職をやめなければならない可能性が出てきてしまいますので、内定をもらってもオファーレターにサインしてから辞める会社には申し出るようにしましょう。

仙台初詣就職成就 必ず円満退社を心がけて

転職先の会社で採用が決まったら、新しい旅立ちに向けて心も弾んできます。
ここで最後の締めくくりです。円満に現在の会社を退職しましょう。



仙台初詣就職成就 IT業界就職 必勝法ページTOPに戻る