仙台初詣就職成就 IT業界就職 必勝法

未経験でのIT業界への就職

仙台初詣就職成就 目指せ!IT業界

仙台初詣就職成就 未経験でのIT業界への就職

仙台初詣就職成就 第2新卒/未経験でのIT業界への就職

経験は無いけど、なんとかIT業界で働きたい!

社会人向けの各種スクールでのコンピュータ技術系のコースが盛況な様子を見ていると、そんな人も多いのではと思います。

私も、就職する前に語学留学に出た為、帰国後に第2新卒としてのスタートでした。

第2新卒や未経験者の場合には、確かに条件的に不利な部分はあるかと思いますがIT業界に興味があって、学習意欲の高い方であれば、チャンスは十分にあります。

仙台初詣就職成就 未経験OKな会社は結構ある

一般的には難しいと思われる未経験での就職ですが、「未経験者歓迎」の会社も結構あります。

未経験でも採用してくれる企業というのは、ある意味素人を訓練して一人前のエンジニアに育ててくれるわけですから、企業の方針、姿勢としてもIT業界に貢献しているのではないでしょうか。

経験がないのなら経験を積む為にも、こういった企業はチャンスです。 そして、私が最初に就職したのも「未経験OK」の会社でした。

もちろん、会社にもよりますが、私個人の経験としては、まず訓練は1〜3ヶ月程度の基礎的なもの、そして、その先は実際の現場でのOJTが一般的だと思います。

未経験でチャンスを与えられるその分、ある程度過酷であることは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

私が入った会社は、案件としては2次請け、3次請けが多い会社だったので給与水準も決していいとは言えませんでしたが、未経験ながら、とても良い経験をつむことができました。

最近では積極的に人材を育てて行こうという企業も増えているようで、いろいろな就職サイトで未経験歓迎の企業に絞って求人を検索することができます。

リクルートエージェントでは、第2新卒を積極的に斡旋しています。 新卒時の就職活動との違いなど、第2新卒向けの就職情報を特集して多数情報を掲載しています。

仙台初詣就職成就 第2新卒の為の就職支援プログラムを活用しよう

近頃は、第2新卒を戦力として積極的に市場に投入しようという傾向が人材紹介会社を中心に起こっており、各社で第2新卒向けの研修プログラムを設けていたりします。

人材紹介会社で行われている研修プログラムは通常無料ですので、こういったものを積極的に活用することでチャンスを掴んでいってはどうでしょうか。

かなり、大々的に力を入れてIT業界への第2新卒者のサポートを行っているのはIT業界に特化しているパソナテックです。

ITスペシャリストを目指したい第2新卒者向けに、「PT-CumpusEX!」 というプログラムを設けています。IT未経験者も歓迎となっています。

このプログラムでは、第2新卒のために「エンジニアリング研修」を無料で受けることができ、研修後、斡旋先企業への就業となります。

そして、その研修内容が驚きです。

■エンジニアリング研修

これを自分でスクールなんかに通って勉強しようとしたら、どれだけのお金が必要になるのか。考えただけでも、安くは無いのは明らかですよね。

専門特化研修は、就業先企業の職種に合わせての選択になります。

最近では第2新卒は、基礎的なビジネスマナーも身に付いており、経験こそ足りない部分があるものの、逆に人材資源として注目を集めてきていますので、まさにこのプログラムは第2新卒の強みではないでしょうか?

但し、このプログラムを利用して就職した場合には、「パソナテックの契約社員」つまり「派遣」として、始めは就業することになりますので、どうしても「正社員」にこだわる方にはオススメできません。

派遣から正社員への移行も可能のようですので、気になる方は事前に確認してみてください。

興味のある方は、詳しい話を聞いてみるとより具体的な流れがわかると思います。

仙台初詣就職成就 未経験は情熱でポテンシャル採用

未経験者が経験不足を補って就職を成功させるには、ポテンシャル(将来性での)採用を掴んでいくのが良いと思います。

ポテンシャル採用というのは、現状のスキルよりも将来性を加味しての採用です。
特に、第2新卒者の場合には年齢的にも、20代前半ですから「若さ」を強みにしていくことができます。

具体的には、次々と技術の流れが変わるIT業界ですから、学習スピードの速さ。
新しいことへの吸収力の速さ、高さ。といったところが期待されるのではないでしょうか。

では、ポテンシャル採用を勝ち取る為に伝えなければならないこと。それは情熱。

IT業界のその仕事がどうしてもやりたい。採用してくれるなら、何が何でも頑張って、会社に貢献する。といった情熱と姿勢を随所で伝えていきましょう。

「この人なら頑張ってくれるかな」

そんな風に面接担当者に思わせることができたら、採用の可能性も高まるのではないでしょうか。



仙台初詣就職成就 IT業界就職 必勝法ページTOPに戻る